僕らは知らないことばかり

【僕らは知らないことばかり】

なぜ大人たちは子供の行動を制限するのか。

それは、子供が大人に比べて物事を正確に判断できないからです。

では物事を判断するために必要になるものは何でしょう。

それは情報です。

情報とは経験、知識、技術などのことです。

多くの場合、子供よりも大人の方が多くの情報を持っているので、大人の保護下にある子供はある程度行動を制限されるものです。

しかし、大人が全知全能かと言えばそんなことはありません。

故に子供の考えが正しくて、大人の考えが間違っていることもあります。

大切なのは、「自分が常に正しい」という支配的な考えをせず、対等な立場で関わることだと思います。

子供は確かに知識が少なく、技術も劣るかもしれませんが、僕たち大人も知らないこと、出来ないことばかりなのです。

さて、いつかは子供も親元を離れ、自らの力で生きていく日がやってきます。

その時に親が子離れできるかどうかは、子供を一人の人間として対等な立場で見れるかどうかにかかっているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です